08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

HyunBin to my heart

ヒョンビンを 追いかけて・・・

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

VOGUEヒョンビン 

おはようございます!

セ セクシー
ドキドキしますぅー
12ぺージ全部 早く見たいですね~

ヒョンビン·タンウェイ、息をのむ写真集..'一夜のファンタジー』
53eff9030624655ee96257c1ac1a1e52.jpg


映画『晩秋』の二人の主人公ヒョンビンとタングウェイファッション誌のグラビアで息が詰まるの美しさを誇示した。

ヒョンビンとタンウェイヌン来る20日に発行されるヴォーグ3月号で表紙と一緒に12ページにわたるグラビアを披露する。


ヒョンビンとタンウェイウイ画譜は'秋'のぼろぼろの恋人の夢の中で起こるそうなラグジュアリーな一夜のファンタジーをコンセプトに企画された。

写真集の中で、ヒョンビンとタンウェイヌン館のホームパーティーではタキシードやドレスを美しく着て輝く時間を楽しむの魅惑的な男女に変身した。

ヴォーグ側は、これらがアメリカのシアトルで、映画『晩秋』を撮影していた1年前の写真集を企画しており、今月初めにタングウェイ『晩秋』のプロモーションのために来韓することで、初めての撮影が実現されたと伝えた。
541615c845c484250ee0de552f17476e.jpg
201102170922241001_1.jpg
スポンサーサイト

[edit]

Magazine  /  trackback 0   /  comment 0

page top△

CINE21 

こんばんは~

かっこよすぎ

HPより・・・
なんて素敵なんでしょ!
ちょーっとばかり 見とれてしまいました・・(笑)
今夜は・・夢にでてきてぇ~

クリック2回すると大きくなります~

K0000011_SHJ_1631-1.jpg
K0000007_.jpg
K0000008_END.jpg
K0000009_SHJ_1149.jpg
K0000010_SHJ_1291-1.jpg

[edit]

Magazine  /  trackback 0   /  comment 0

page top△

Singles 届きました・・ 

こんばんは~

今日は 朝から掃除で大忙し!
TVを買ってしまって・・
古いボードを外に出して 新しいボードの組み立てやら
家族総出でやっても
リビングが ぐちゃぐちゃ状態
無事 New TVは設置できて ヤレヤレ・・
ブラウン管よ オサラバ!(笑)

なかなかよろしいわん!

そんな中に届いた Singles
やたらと分厚くて 幅3.5cm
2冊分ぐらいあるかな?

さ~てどこにいるんだろう ヒョンビン

新しいサジン・・やっぱり見つけられず・・

インタビューは・・・
ここでHPより紹介した以上にありました・・
スラスラと読めれば うれしいけれど・・残念です 読めませ~~ん
ちっちゃなサジン見ーーつけ・・・
でっかいのがほしかったわん

チョット ネタバレで スミマセン・・・
IMG_0006ssn.jpg
ちっちゃいサジンを引き伸ばした感じなので ボケてます・・

この分厚いSingles・・表紙がヒョンビンなだけに・・どうしよう~?

[edit]

Magazine  /  trackback 0   /  comment 0

page top△

Singles HPより part2 

こんにちは~

再びSingles HPより・・(笑)

わざわざ 記事にするほどでもないんだけど・・
ポチポチしてたら まだ サジンあったので・・
すでに載せたもの 再び・・(笑)

singles11
singels12
singels13
singles14
singles15

雑誌が届いても・・新しいサジンないかも??

さー ソウルファンミまで あと一ヵ月・・・
準備はやっぱり 直前にバタバタかもね~

とっても遅い情報・・JOFC The Space にヒョンビンのスケジュールあがってましたね~

髪の毛は・・長いままかしら?
次回作も 気になりまーす

[edit]

Magazine  /  trackback 0   /  comment 0

page top△

Singles HPより 

ヒョンビンという名前の見知らぬ人种

ヒョンビンは20代の若さの最後のポイントを急がずにゆっくりと通過している中だ。悦楽のようだった在りし日の撮影現場で、彼は多くのキャラクターとの共鳴を経る中で熟していく稲のように自分自身を成長させてきた。体に優雅に精中動のムードは、彼という、井戸からの長い投稿、通り過ぎた青春の名残である。それは、ヒョンビン続いていて、一方では不慣れだった。

singles1
黒革のジャケット、インナーに着たブラウンのジャージートップ、ベージュのパンツはすべて リックオウェンス、ブラック送致ディテールのウォーカーは、 アンドゥムウィルミスト、流れ落ちるブラックソックスは、スタイリストのコレクション。


ヒョンビンは、単独で、ある瞬間静かにスタジオに染みていた。このトプベオスロプジのない淡白な登場でも推測できるように、彼はドン(动)以外の情報(静)に近い人物である。ただし一時間島、やたらと敏感になってグラスは緊張して作成するか、あるいは逆に、投げては燥症のエネルギーに荒されたようにふるまわない.。ひたすら目立ったのは <晩秋>の撮影を終わらせた後、しばらく育てた髪の毛が強靭なあごの線すぐ近くまで素敵にうねりを叩いて降りてきているということぐらいだった。

彼は今の20代最後のポイントをゆっくりと通過している。最も熱い時間を撮影現場で、大小の悦楽とビジターの人は、幸いにも携わった世界との校監の中で自分自身を成長させると思っていた。そして知ってみると彼の草食動物のいくエチチュドゥヌン熾烈な悩みや節制の結果だった。思い切り打撃を明らかにも大丈夫の時も、決して一喜一憂しないグァムクハムの真ん中で、自分を鍛えてきたの奥熱血青春。ヒョンビンは、独自の皮質をしっかりかけている彼の最後のキャラクターとよく似ている。そして彼は人間のヒョンビンで、日常の生活の中にも住んでいる俳優ヒョンビンと、現場の生活にも生存のために非常に多くの思考をする、俳優としては珍しく、不慣れも嬉しい種だった。

singles3
ブラックラウンドニット、黒のロングカーディガン、肩にかけてのよじれディテールグレーのマフラーは、すべて チェヒの神、黒のパンツは、 ランバン。

<スヌープ>を読んでいる姿が印象的だった。

ああ、心理に関する心理に関する本なのに人々についてのある程度分析することができる。人々を表現し、人々を積極的に会う事だからパラグラフに関心が高くなった。書店では、最初の章を読んでみて大丈夫そうなので買ったのですが読めば読むほど興味深い。

いつも人をよく観察しているほうなのか?

すごくお上手だ,ハハ まじまじ見る。今日ここでも、慇懃多く観察した。我々は両方とも、他の鐘だから。

なるほど、鐘?

正しい。種(种) !のような種族ですが、同じだと言うにはあまりにも他のキャラクター、他の癖やジェスチャーを持ってみんなではないか。詳らかに一人一人を見れば、それぞれとてもユニークな、個性的な姿を持っている。そんなものなどをよく見ておいて憶えておけば、後の作品のときに有用である。一つでも、より鮮明に迫る。

今年 3月に <晩秋> 撮影が終わったが,今まで何をしながら過ごしたか?

撮影がシアトルで終わってすぐにハワイへの旅行を行ってきたし、ソウルにきてゆったりとした中で忙しく過ごした。本も読んで練習もして。合間に撮影もちょっとして。うまく行った.

旅をするほうなのか。

好む。ほとんどは、作品の終わり、休むために行くものだ。

旅先では怠けなのか,かいがいしいか?


非常に不精。寝てご飯食べて、日焼けして、泳ぐのがエンジェル・スノー日課だ。ほかにも、ほとんどの出ない。一日中プールの中にいると思えばいい。

うーん、女性ファンのために、ソウルのプールにも現われれば良いでしょうに。

もちろん、それは私の行きたいと思う、ハハ。しかし、私だけが不快なのは関係ないのに一緒に行った友人たちまで不便になるから申し訳なくては行けない。

singles2
レッド&ブラックのようなイメージしたチェックのシャツは、 三原康弘、インナーに着たカーキ色のラウンド鋸 Tアレキサンダー王、グレーのデニムパンツは、 リングbyエクル、十字チェーン装飾のパンツは、 ディスククウェアドバイザー、ブラックベルトは、 ニルバレト、ネイビーとワインカラーのハイトップシューズは ランバン。

休みの期間が長くなると仕事がしたくて、どの瞬間ウルグンブルグンするようにならないか?


一昔前までは<友人> <私は幸せです> <彼らが住む世界>を相次いでいた。私は、なぜそう走るの、つくづくと考えて見たら、短い時間の中で望んでいた作品がすべて入ってきてそんなことだけだった。元々は1つの作品の終わり、 6ヶ月以上の休みをとることが当たり前貞。そういう風に休みながら一度も『これだけ休んだからこれからであるちょっとしよう’心忙しがった事がない。チャンスが来るの判断が書かれた、自然が大好き。

もし、休んでいるがシナリオが継続で入って来る場合は、仕方ないおくのか?

それでは,そのままずっと休むこともできる,ハハ。

<晩秋>に対して気になる人々が多い。タンウェイとの作業、金スヨン監督のリメーク作だという事除いて知られていたことがない。インターネットにアップロードされた写真の中のヒョンビンは、とても不毛に見えた。

寂しいキャラクターだ.しかし表ではワンパクだ.中に何かがあるがとてもちょっと,こっそりこっそり見えるだけだ. 。

タングウェイとの作業はどうだったか.対話がなだらかに通じる相手はいやなので困難が多かったようだ.


どうやら奥深い話が行き来することができる雰囲気ではなかった。言語的にも、撮影のシステムも。米国は、 12時間撮影すると、無条件にその日の仕事が終わる。しかしそれは覚悟したゴヨッウだから.大きく近付いたのは延期スタイルがあんまり違ったというのだった。

ある点が一番違うか。

例えば、リーディングやリホソルハルときタンウェイさんはカメラを直接向けてもなるほどよく似ている。そのようなプロセスを経て、自らをバックアップしていくのだ。一方、私はリハーサルの時に50 %を示さない。代わりにこのとき感じたものを持って激しく悩んだ後、撮影時に100 %を持っていって詰める。そのような状態の私に対していつもの感情を合わせて行動する必要がありますだからタンウェイさんが大変だったんだ。何度も再生し、しきりにまたして,またしてそうだった 方式が違うから共感をできなかったんだ。しかし、少し過ぎては、作品やキャラクターについてお互いの考えだということを知ることになったし、よりよく理解することになった。

20代以上のすべての学びの履歴に満ちている。この辺で一回ぐらい、あなたの学習論を聞きたいと思う。タレントの体を書く人か、頭を使う人か、感情を書く人である。今、あなたはどの悟りにもっと近いか

結局、鑑定人だ。学ぶ人の心を動かす仕事である。どんなに体をよく使う場合でも、頭でいくらの計算をするとしても、最終的なテクニックに陥没どの瞬間もバケツが飛ぶ。もちろん、心からの中にいるのをよく表現するためには、体と頭を使う仕事にもよく堪能してなければならない。だからずっと勉強というのが必要なようだ。人もたくさん見るべきで、観察して。特に、人々に会って学ぶのが一番大きいと考える。

*詳細なインタビューは<シングルス> 9月号でお会いすることができます。


/翻訳機使用 & 勝手に訳 & ちょっと意味不明

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんばんは~

SIngles HP・・より・・

HPはこちら → Singles
 PEOPLEをポチ → ヒョンビンサジン

新しいサジンもあって うれしいなー
とっても落ち着いたインタビューのようで・・
タンウェイさんとは 言葉も 撮影スタイルも違ったみたいで
とっても大変だったんでしょうね~
晩秋の公開が待たれますね・・

旅行の時は ダラダラと過ごしてるみたいで・・・(笑)
とっても 自然体でいいなー

インタビューはこれだけなのかしら~?
雑誌がきても・・読んでも?見ても? わからないから・・
HPに載せてもらって よかった~
Singles 発送案内もきたので・・届くのが楽しみです~

[edit]

Magazine  /  trackback 0   /  comment 0

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。