04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

HyunBin to my heart

ヒョンビンを 追いかけて・・・

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

遅くなりましたが・・ 

こんばんは~

ここんとこずーっと忙しくて~
ヒョンビン追えてません・・

やっと
インチョン空港に着いたヒョンビン・・(笑)
CF情報もあるみたいなんですが・・またゆっくり追っかけます
焦る~~(笑)

遅いサジンだけど・・
私の覚書に載せます

もみくちゃで 似たサジンばっかりだけど・・・
21_133323.jpg
21_133322.jpg
21_133329.jpg
21_133332.jpg
20110221_1298265208_80064400_1.jpg
110221_4d62155a5cb2e.jpg
20110221_1298265495_84107700_1.jpg
20110221_1298265319_56127600_1.jpg
20110221_1298265783_08477000_1.jpg
20110221_1298266297_72884200_1.jpg
2011022169377_2011022116451.jpg
2011022170077_2011022116481.jpg
201102211408561003_1.jpg
201102211416061003_1.jpg
201102211426111001_1.jpg
201102211433051001_1.jpg
tn_1298265003_-531144764_0.jpg
tn_1298266503_969228495_0.jpg
スポンサーサイト

[edit]

page top△

ベルリンから帰国の途 

おはようございます

ヒョンビンは今・・飛行機の中で寝てるのでしょうか?(笑)
お疲れさまでした
受賞は残念ながらなりませんでしたが
世界のヒョンビンでしたね
ワクワク ドキドキ 楽しませてもらいました

ドイツ出国時のヒョンビン・・
お髭が・・・伸びてきます
伸ばしてるのかな?
/翻訳機使用

~~~~~~~~~~~~~
[フォトには] ヒョンビン入隊前最後の公式日程終り!ベルリンアデュー今日の 1時仁川到着
201102210459041001_1.jpg

[ベルリン(ドイツ)=ニュースには李在奐記者]

"こんな経験は易しいのではなくてここまで来たことだけでも大きい幸運が付いたと思う.ベルリンへ来たことだけでもすごく嬉しくて幸せだ.もとより受賞は期待しなかった."

俳優ヒョンビンが第61回ベルリン国際映画祭閉幕式を終りに公式日程を終えるやいなや惜しさを後にしたまま帰国の道に上がった.

ヒョンビンは 2月20日午後 1時45分ベルリンテゲルゴングハングを出発してフランクフルトを経って仁川空港に向けた.ヒョンビンは 21日午後 1時25分頃仁川空港に到着する予定だ.

一緒にドイツへ来た俳優林修正はヒョンビンと一緒に帰国しなかった.林修正はベルリンから二日位休息を取った後 22日帰国の道に上がって国内 23日韓国に帰る予定だ.

一方ヒョンビン林修正主演 '愛する愛しない'と言うベルリン映画祭長編競争部門に上がってレッドカーペットとガーラ(GALA)スクリーニングなど公式日程を消化した.しかし本賞受賞には失敗した.

ヒョンビンは先立ってニュース円とインタビューを通じて “レッドカーペットが大好きだったようだ.どんなに見ればその間映画祭に対する考えがなかったようだ.国内映画祭になっても海外映画祭になっても映画祭に行きたいという考えをその間しないなようだ.今度レッドカーペット踏んで変わった.よく踏みたいという考えをした.くせになればどうなるの心配もなる"と笑った.

引き続きヒョンビンは "海兵隊入隊してしばらく名前が刻まれた赤色を見ながら慰める"とずるいふざけた言い方を落とした.

一方ヒョンビンは来る 3月7日海兵どおり入隊,18ヶ月間の軍生活を始める.


201102210453491001_1.jpg
201102210449181001_1.jpg
201102210500401001_1.jpg
201102210501081001_1.jpg
34983100_3.jpg
34983100_31.jpg
201102210500201001_1-1.jpg
201102210459281001_1-1.jpg
201102210459531001_1-1.jpg

[edit]

page top△

レッドカーペットのヒョンビン 

おはようございます

昨日は1日おでかけ・・・
レッドカーペットのヒョンビンを追いかけたくって・・・
結局深夜になってしまいました
素敵でしたね~
あのシーンをもう一度
綺麗なでっかいTV画面で見てみたい~

ただただ 感無量です


関連記事とヒョンビンサジン
/翻訳機使用
~~~~~~~~~~~~~~~
[ユンヨス記者のベルリン映画祭に行く]ヒョンビン、イタリアの職人のタキシードを着てハンタムハンタムサイン

イムスジョンとレッドカーペットイベントに、ファンの喝采

『愛...』の公式上映円爆発的人気


"何と言っていいのか分からない。"

"Thank you for coming here"(来てくれてありがとう)と英語で挨拶を渡したヒョンビンは続いてこう言った。 上映館1600席を埋め尽くした観客たちは笑いを噴き出した。

ヒョンビンが緊張した顔でもないまま、冗談を震えさせることに気づいたのおかげである。 "私、こんな人だよ"と語っていた『シークレットガーデン』の中のキムジュウォンの残像がそっとかすめた。

17日の夜11時30分(以下韓国時間)、第61回ベルリン国際映画祭のメイン上映館であるベルルリナルレパラ内では『愛してる、愛していない』のコンペティション部門の公式上映が行われた。 ヒョンビンは、上映直後イムスジョン、李ユンギ監督と一緒に舞台に上がって観客にあいさつをした。 彼は"まるで試験台に上がった気分だ。 韓国と他の文化や言語の観客らなのでどのように見たのか、非常に気になる"としながら"こんなに拍手をくださるよく見たと考えていきたい"と笑った。 彼の笑い声と一緒にファンの歓声はさらに大きくなっていった。


試写会に先立ち、この日開かれた公式記者会見でも、世界各国の取材陣に自分の考えを正確にそして親切に説明している彼からの海外映画祭初参加の緊張感は感じられなかった。

試写会のレッドカーペットでも'イタリアの職人が一汗一汗'丹精込めて作ったジョルジオアルマーニのタキシード姿でファンにいちいちサインをしてくれて握手を交わすなど、通常の世界的な俳優の威容にも負けない姿だった。

16日早朝、ベルリンに到着するとすぐ疲れの中でも終日の画像の撮影をしたヒョンビンは18日まで開催されている公式日程に参加している。 18日にはイムスジョンと一緒に外信記者たちと相次いでインタビューを行った。

ヒョンビンは'秋'を撮る間、米国シアトルで3〜4ヶ月の滞在し、英語のレッスンを受けるのインタビュー時に意思疎通の難しさがなかった。 中国深セン特集梁の劉シャシャ記者は、"ヒョンビンは中国にも多くのファンを確保した"と話した。 続いて、"excellent(素晴らしい)"だと親指を褒め立てることもした。

ベルリン(ドイツ)|文写真ユンヨス記者tadada@donga.com


132381.jpg
20110218015010427.jpg
201102180917331003_1.jpg
PP11021800051.jpg
PP11021800052.jpg
20110218015115108.jpg
201102181514271003_1.jpg
201102180928291001_1.jpg
201102181005481003_1.jpg
201102180903551001_1.jpg


[edit]

page top△

レッドカーペットヒョンビン 

こんばんは~

かっこいいです~!!

PCの前でこの時間に叫んでしまいましたぁ~(笑)

素敵です!

とりあえず・・
画質とっても悪いけど
こんなかんじ・・・

1_20110218005347.jpg
2
3
4

またまたきれいなサジンが上がってくるのを待ちまぁ~す

[edit]

page top△

プレスカンファレンス ヒョンビン 追記あり 

こんばんは

ベルリン国際映画祭HPよりライブストリーミングから
プレスカンファレンス ちょっとだけ キャプ・・・
全部英語に通訳されてましたが
さーーぱりです

WS000362n-vert1.jpg
WS011242n-vert2.jpg

~~~~~~~~~~~~~~
追記:22.10
記事が上がってきてます
サジン
201102172051021001_1.jpg
201102172044411001_1.jpg
201102172030211001_1.jpg
201102172023451001_1.jpg
201102172104371003_1.jpg
2011021701001268000093752.jpg
2011021701001268000093753.jpg
NISI20110217_0004094791_web.jpg
~~~~~~~~~~~~~~~~
記者会見内容
長いです・・・時間のない方スルーしてくださいね

/翻訳機使用

[記者会見全文]ベルリンの記者たちも"ヒョンビンさんサインしてください"
ウクライナ、アフリカ、フランス、ドイツなどの韓国映画に向けた世界の記者たちの質問には色とりどりだった。

『愛してる愛していない』の李ユンギ監督と俳優ヒョンビン、イムスジョンが17日午前11時(以下現地時間)、ベルリンのハイアットホテルで、外信記者たちと記者会見を行った。

ベルリン国際映画祭のマスコミ試写会を終えた後の今回の記者会見には約100人の記者たちが参加して熱い取材熱気を吹いた。

大半の質問は、李ユンギ監督に向かった。 映画の表現形式と監督の考えを問う質問が多かった。 ヒョンビンとイムスジョンは、商業映画ではなく、『愛してる愛していない』に出演を決心するようになったきっかけを疑問に思いました。 以下は、記者会見の専門店。

- 映画の途中途中に挿入された日光の晴れの日の神はなぜいるのか。 このように映画を間接的に表現した理由は。

▶太陽の光私は場面が三回出てくる。 簡単なことだ。 結末を暗示するのだ。 結局、主人公の女性はこの家を出て行ったのだ。 一人で、その人だけが残っているような寂しい家の風景。 しかし、タイトルのように陽のあたるは晴れの日である。 自分なりの結末を示唆した。 観客には戸惑いを招くこともあり、理解しにくい部分があることがありますが、映画的な独自の装置だ。

映画を迂回的に表現したのは、セリフや直接行動で感情を表現するのではなく、全体的な雰囲気の中、二人の印象を表現するのがもっと重要だからだ。 その家の雰囲気と外に降る雨を使って、これらの孤独と絶望を自然に観客たちが少しずつ感じることを願った。

- 私はフランスの記者だ。 韓国での観客の反応が気になる。 韓国の観客たちも、これらの部分をよく理解するのか。

▶韓国の観客にはまだ。 期待するのが少し大変だ。 非常に普及した映画ではないので、よく見る方もい以外の方もいるだろう。 ちょうど私の風は映画を作るときにあたりでもよく見る方がより多いことを願う。 正確にどのような反応が来るかはよく分からない。

- 香港から来たデニスダ。 とても短い期間撮ったと聞いたが、複雑な関係の中の様子を、短い時間に圧縮する姿が大変だったようだ。

▶(イムスジョン)の撮影期間が短かった。 その期間中に感情的には5年くらいになった夫婦の役割だったので、表現することは容易でなかった。 深みのある感情を演じている必要がするので。 でも監督とヒョンビンと呼吸を合わせてよくすることができる。

(ヒョンビン)私達の映画が低予算で制作され、場所の移動もあまりなかった。 家の中で数時間の間に行われたことを盛り込んだ。 撮影期間も少し短く。 その短い時間の中で二人の別れには十分に多くの感情が必要だった。 撮影の前にも、多くの会話をナヌォトジマン、その前にも十分に準備をし、そのため、短い期間にもよく準備することができる。

- 私は、ウクライナから来た。 雨が降って猫、近所の人が来る場面、のように調理する運命的な雰囲気の中で、本当に耳っぽく神秘的な感じを受けた。

▶その場面は、多分、実際に開きすぎていないことだ。 二人のサンサンイルことができる。 そんなことが起こるとき、果たして私達は、どのように変わるかな。 に前に戻ることがあるだろうか。 関係を実験する二人のサンサンイルことができると述べた。 その場面が理想そういえばだ。

- 二人の別れをこのように詳細に描いてくれたことに感謝申し上げる。 既に述べたように、すでにベルリン映画祭の第三てきてフォーラムを二度、競争が初めてだ。 フォーラムでの競争にしてきたこと感情的に違いがあるのか。

▶今度はベルリンでは四回目となる。 フォーラムは三だった。 ベルリンは、私になじんで、近くに感じられるのは、映画祭だ。 もちろん、コンペティション部門の招待を受けると舞台が少し変化があったと感じられる。 こんなに多くの人々はそれができなかった。

- 俳優たちに質問する。 この映画に出演するようになったきっかけは。 また、観客動員数はどのくらいになるそうか。

(イムスジョン)実は韓国映画の環境が芸術性を帯びた映画が作成されるがますます難しくなっている現実である。 そんな時にこんな良い映画を作ろうとする製作者と監督がいらっしゃったので、そのような気持ちに私は同意をし、韓国でこのような映画が多く作られなければならないと考えた。 ナヨクシ映画ファンとして、様々な映画を見たいと思う気持ちがあったし何よりも、スクリプトがとても良かったし、私は李ユンギ監督様が好きで、彼の映画に出演したいと思った。 だから大きな心配しないで選ぶことができる。 ボックスオフィス? 非常に多くの観客を集めなければならないという負担がドルオジン映画だから小さいながらも芸術性の多いし。 それでも楽しんで好む観客たちがおられるという信頼があるので評価はそれほど心配しない。

(ヒョンビン)が映画に参加することになったきっかけは、シナリオ見たとき、一人の日記帳、エッセイ見て感じていた。 他のシナリオとは違う魅力。 編集氏の言葉通り、最近多くの映画や、多くのコンテンツがより速くより速くより多くの見どころを好む傾向にある。 そのような映画が愛されて人気があるが、一方ではこのような静かな映画、感性や感情を大事にすることができる映画がなければならないと考える。 ボックスオフィスは、同じ脈絡だ。映画自体が呼吸長くロンテイク多くの映画だと受け入れるの方々が、どのような気持ちで持ってオヌかによって変わってんじゃないかと。 いずれ誰もが共通して別れという感情は経験して知っているので。 他の映画と違って、緻密に表現しようとした映画だ。 見れば後悔はアンハジではないか。

- 女性が離れる人がうなずくの雰囲気が、実際の韓国の夫婦たちの傾向である。

▶まあ。 男女が会って別れるのはアシアドゥン、ヨーロッパでもアメリカでも大幅に違いないがないと思う。 若干の文化的な違いはあるだろうが。 特に韓国としても、特にダルジンれていないようだ。

- (イムスジョンへの質問)劇中のヒロインはどのキャラクターなのか。 非常に利己的な人なのか。 自己愛だけを追求し、自分の必要性のみを追求する女なのか。

▶最初に私がスクリプトを読んだ時はとても利己的な女性だと考えていた。 先に別れようと話をしても、他の人が復活して。 でも、映画を撮影する中映画を見て私だから。 彼女はまた愛についてはまだ彼を愛しているか、まだ愛していないかどうかずっと葛藤しているのだ。 彼女が彼を去るしかないというのが少し理解がなっていたよ。 一次的に利己的な人が当たるが内面を見ると、彼女はまた愛の傷を受けた人だと思っている。

- 俳優としてこのような縮小された演技、泣くこともできずテかもな演技がもっと難しい。

▶(イムスジョン)撮影しながら、俳優同士でそんな話をたくさんした。 むしろ、ちょうど音の質とどまった欲しい。 泣いて欲しい。 腹を立てて戦って欲しい。 演技しながらダプダプヘトダ。 ところで、俳優としてはこのようなキャラで取ることができるのが極めて珍しく、貴重な機会ではないかと考える。 相手に言いたいことを隠しておいて何でもないような演技をすることができて嬉しくなって演技的に、より深みのある演技のために俳優として成長したきっかけになったようだ。 今までした演技、キャラクターたちと明らかに異なる新しいキャラクターだった。 今後もこのような演技をもう少し多くしてみたい。

(ヒョンビン)の感情がよく表現される煙や、この映画のように表示しないように、煙や大変なのは同じだ。 の違いだと表現を自制する中でそれを表現しなければならないということ、それが大変でダプダプヘトダ。 制約が多いですからね。 それを探していく楽しみがあったよ。 それが表現されるときは、感情の起伏の大きい演技よりも俳優として演技に幸せを感じることができる。 徹底的に準備しなければならなかった。

ベルリン巻英記者champano@sportschosun.com

[edit]

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。